しみそばかすと食べ物

しみそばかすと食べ物

 

しみ,そばかす,食べ物

 

しみやソバカスのケアを目指している方で、お薬やサプリメントでのケアに加えて何でもできることはやっておきたいという方も多いでしょう。

 

そういう方は、是非毎日のお食事を見直してみましょう。

 

食材や食べ方に気を付けることも シミやそばかすのケアにつながります。

 

お野菜にはビタミン類が沢山含まれています。

 

特に美肌成分であるビタミンC、ビタミンA, ビタミンE は毎日の食生活からもしっかり取り入れたいもの。

 

調理方法などでビタミンは壊れやすい、と言われています。

 

ですので 自炊を心がけて、お野菜はさっと調理してすぐに食べるようにするなど工夫しましょう。

 

また、お野菜からビタミンを摂るようにすることで、抗酸化作用も取り入れることができます。

 

抗酸化というのは 体のが酸化して老化がすすむのに対抗してくれる作用です。

 

特にシミができやすいお肌でしたら 毎日上手に食べてアンチエイジングを目指しましょう。

 

また、フルーツなど生で食べるものも 水洗いしたら なるべく早く食べるようにしましょう。

 

 

そして良質なたんぱく質も お肌の老化を防ぐのに欠かせません。

 

お魚や 鶏のささみなど、ヘルシーにたんぱく質が取れるように工夫して食べるようにしましょう。

 

ついつい 菓子パンやカップラーメンを食事替わりにしてしまう、という方は せめて野菜の入ったサンドイッチにするなどしましょう。

 

仕事柄 食事が不規則、お酒の席も多いという方は オフの日だけでも 食事をしっかり管理するようにしてゆきましょう。

 

 

ソラレンを含む食べ物に注意しましょう

 

しみ,そばかす,食べ物

 

ビタミンCの宝庫であるフルーツですが、食べるタイミングについては気をつけないといけません。

 

というのも レモンやオレンジなどの柑橘類にはソラレンという成分が含まれています。

 

このソラレンは光毒性があることで知られる成分。

 

つまり、紫外線がお肌に集まりやすくする作用があるのです。

 

しみやそばかすができないように 日焼け止めなどでガードをしていても お肌がどんどん紫外線を吸収してしまっては・・・恐ろしいですよね。

 

では このようなフルーツは食べないほうがいいのかというと、そうではありません。

 

ソラレンは体内に入ると 6時間程度その効力を発揮すると言われています。

 

ですので、日没後、夕食や夜食に食べるのでしたら大丈夫。

 

朝やお昼はガマンするようにしましょう。

 

同じビタミンC豊富と言われるイチゴは このソラレンを含んでいませんので、朝に何かフルーツを!と思ったらこのようなフルーツがおすすめです。

 

また、ソラレンはきゅうりやセロリなどの一部のせり科の野菜にも含まれていますので気を付けましょう。