しみそばかすと薬

しみそばかすと薬

しみやそばかすの治療の薬には2種類あります。

 

ひとつは塗り薬、もうひとつは飲み薬です。

 

皮膚科の治療では 塗り薬としては ハイドロキノンなどの美白成分入りの軟膏、飲み薬としてはビタミンCを主とする成分のお薬が処方されることが多くなっています。

 

最近は皮膚科さんといっても、美容専門クリニックなども増えていますので、こういった医療機関では 機器を使った治療などをすすめられることがあります。ですが、このような美容外科的な手段を選ばない場合は 原則として塗り薬と飲み薬での治療となります。

 

 

シミそばかすサプリメント

 

 

飲み薬ですが、最近ではシミそばかすの市販のお薬が増えています。サプリメントも沢山ありますが、シミなどへの効果が認められているという点でお薬のほうがおすすめできます。実際に外来治療でも飲み薬が出されているので 体の内側からのケアが重要ということはわかると思います。でしたら より効果的なものを使うほうが しみそばかすのケアの近道になるのではないでしょうか。

 

塗り薬というと、美白のための美容液やクリームなどが沢山市販されてきています。中には 皮膚科の塗り薬と同じ美白成分が入っていることが売りの市販品もあります。通院してまで、と思ったら このようなものを試してみるのもよいでしょう。