しみそばかすを化粧品でケア

しみそばかすを化粧品でケア

しみ,そばかす,化粧品

 

出来てしまったしみやそばかすはサプリメントや飲み薬などで体の内側からのケアがとても効果的。

 

ですが、化粧品でお肌の外側からのケアも同時に行うことでさらなる効果が期待できます。

 

シミやそばかすのケアのための化粧品というと 美白化粧水や美白乳液や、クリームに美容液といった具合に沢山発売されています。

 

特に 美白クリームなどには ハイドロキノンなどの美白成分が配合されて 効果が実感しやすいものもあり 話題になっています。

 

毎日のお肌のお手入れ時に こういったものをプラスアルファ的に使うことで 飲み薬でのケアとの相乗効果が期待できます。

 

実際に 皮膚科でのシミやそばかすの治療では、飲み薬と塗り薬が同時に処方されることが多くなっています。

 

これは お肌の内側と外側からの両方からのケアを行うべき、といった専門家の見解によるものでしょう。

 

せっかく飲み薬を活用しているのなら 美白クリームや美白美容液などを使ってみることをおすすめします。

 

 

しみやそばかすの化粧品は美白成分で選ぼう

 

しみ,そばかす,化粧品

 

 

美白化粧品ですが、選ぶポイントがいくつかあります。

 

まずは、配合されている美白成分。

 

化粧品に配合される美白の有効成分にはいくつか種類がありますが、その中でも特に効果が実感しやすく人気のある成分をご紹介しましょう。

 

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンCをお肌になじませやすくした成分で、化粧水などのゆるい液体に配合されることが多くなっています。

 

シミのもとであるメラニン色素を還元するだけでなく メラニン色素ができるのを抑制する働きもありますので シミの予防にも使えます。

 

 

ハイドロキノン

 

皮膚科で処方されるシミの塗り薬にも配合される成分で 強い作用があることで知られています。

 

お肌により密着してメラニン色素へ働きかけるクリームや美容液などに配合されてることが多くなっています。

 

 

アルブチン

 

植物由来で安全性が高い成分ですが ハイドロキノンに構造が似ており、美白効果が得やすい成分の一つ。

 

美容液やクリームなどに配合されてることが多く、今あるシミの還元と予防に効果的な成分として知られています。

 

 

これらはほんの一例ですが、美白成分にもそれぞれ特徴がありなす。

 

いまあるシミやそばかすにパワフルに働きかけるもの、予防効果に優れているものなど美白効果の特徴をよく理解した上で 化粧品を活用してゆくことをおすすめします。